犬服屋Beautiful Life with DOGの看板犬、あめあゆのんの、ごくたまにしか更新されないブログ。(・ω・っ)З
<< 【祝】あめ母さんが17歳になりました。 | main | あゆのん(ぷっぷ)が12歳になりました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
家宝が増えました。
昨日、あめ母さんの17歳のお誕生日の朝、宅配便が届きました。

その中に入っていたものは、、、

20150423_10_800

じゃーん。

犬服屋(inufuku-bld.com)で犬服のデザインを担当してくださっている、マフティ(mafty.com)のFUUさんが、我が家のワンコ、あめあゆのんを描いてくださいました。(*゚▽゚*)ワーイ

良く見えませんか?見たいですか?ではウェブ用をどうぞ。
20150423_11

「いつか時間があったらあめあゆのんの画を描いて欲しい」という、余りにも漠然としたオーダーだったのに、FUUさんあなたは神ですか、アタクシデジャヴを見たのかと思いましたよ。
この構図は、

「あめあゆのんが全員無事にお空に帰った後、何年も何十年も経って彼女たちを想う時、アタクシの頭の中に浮かぶであろう光景」

そのものなのです。

あめ母さんがアタクシから見て一番遠くにいます。
育児放棄するんじゃないかと誰もが怯えた女王、あめ母さんがあゆのん(ぷっぷ)を産んで、初めてお散歩に出かけた時、まーナニに驚いたって、それまでアタクシの足元にピッタリ寄り添って歩いていたあめ母さんが、アタクシと自分との間にあゆのんを挟んで、子供たちを守るように歩き始めたことでした。
以降、あめ母さんは如何なる場面においても、自己主張の強いあゆのんがいくら前へ出ても1mmも動じず、常にアタクシとの間に子供たちを挟んで立つ様になりました。まさにこの画まんまなのです。

着ている犬服の色も、イメージ通りでした。
アニマルコミュニケーターに会った時の話、覚えてたの?」
って訊いたら、うっすら覚えててくれてたみたいなんだけど、なんかお告げみたいなのがあったみたいですなにそれこわいw

我が家の家宝となったこの絵は、リビングの壁に飾る予定です。(金具がまだない)
365日24時間展示してございますので、いつでもご観覧可能ですが、ご予約は3日以上前にお願いしますお掃除しなきゃなりませんのでね。(´・ω・`)


Twitter : @inufukubld
Facebook : http://on.fb.me/satoko

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチっと応援くださいでも多分(アタクシは)がんばれません...
| daily drops | 20:04 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:04 | - | - | pookmark |
COMMENT
WRITE COMMENT